NISAとFX

シリア情勢に注目

NISAよりFXです。2014年からNISA(ニーサ)がスタートしました。

 

NISAは日本版ISAとも言われており、毎年100万円を上限とする新規購入分を対象に、 配当や譲渡益を最長5年間非課税にするという制度になり、 5年間非課税になるということから人気が出そうな小額取引の投資消費になります。

 

FXはこのNISAの対象外となっていますが、NISAにかかる制限などが特になく、 どんなに稼いでも税率も一律20%と抑えられていますし、 一人で複数の口座を無料で持つことができるし、 投資資金の最大25倍の取引が可能になるため小さい金額で大きな投資ができるというのが魅力であります。

 

またFXは株式投資とは違い市場が24時間開いているため、 いつでもどこでも24時間取引ができるというのも魅力であります。

 

長期投資向きといわれるNISAよりも長期投資に向いている面がFXにはありますので、 NISAを始めるのであればFXの方がまだ魅力的ですね。

 

NISAの口座は一人1口座しか持てないという事もあるので、 非課税という売り込みで売っているNISAよりも、 過去より制度の整えられてきたFXでの取引をしていく方が楽しいし取引をしやすいですね。

 

FXでは100万円以上の取引での利益でも一律の20%ということから税制も優れています。 NISAは単に非課税であるという事に目をとらわれずに投機商品をしっかりと選んでいきましょう。 FXはハイリスクハイリターンと思われがちですがローリスクローリターンの取引もできるのも魅力のひとつですね。